特別な日に選びたい!振袖レンタルランキング

ホーム > 振袖の豆知識 > 振袖のレンタルで知っておきたい注意点

振袖のレンタルで知っておきたい注意点

結婚式の場、入学などの華やかなイベント時に振袖を着用しても良いのか、疑問視されていますが、れっきとした正装で、レンタル利用が適しています。
大振袖と袴を合わせたいなど、ニーズに合わせたオーダーに応えられるのも利点です。
レンタルでは自分で用意するアイテムとして、補正用のタオルや髪飾り、バッグなどの小物類があり、必ず注文や確定前に商品詳細を確認し、必要性を感じる場合にはオプション、セットとして一式借りることが望ましいと言えます。
ネットサービスで利用する場合、着付けは個人で行う必要があるので、美容室や着付師への問い合わせも合わせて行います。
というのも、着付け方や流派も異なるため、借りたものの、セット内容に過不足が生じることも否めません。
また、品物によっては新品ではなく中古品として提供されることも念頭に入れることは大事で、一番最初に袖を通したい場合、新品レンタルを活用することで解消されます。
特に、著名人によるデザイン振袖などが対象であるケースが多く、料金は割高感があるものの、購入までは希望しない要望に応えられます。



振袖をレンタルする時に気を付ける事

振袖のレンタルを考えた時、カタログやネットで選ぶことが出来ますが、写真と実物では色合いや柄の感じに差が出てしまうことがあるので、必ず試着をして顔映りなどを確かめましょう。
試着の時は小物も合わせておくと全体像がつかめます。
小物の違いで印象がだいぶ変わるので色々試してみましょう。
振袖と一緒に様々なサービスが付いて貸し出されることが多いので、何がセット料金に含まれているのか確かめます。
小物がセットになっている場合、その内容もチェックします。
足袋や腰紐など細かい物が含まれていない場合は自分で揃えなければなりません。
また着付けやヘアーメイク付なのか、そうであればどこでしてもらえるのか、自宅や会場との距離なども忘れてはいけません。
成人式など写真撮影をする際は、前撮りをしておくと当日時間に余裕が持てます。
振袖を着る特別な日を晴れやかな気分で過すために、事前にレンタル内容を細かく確認して慌てないようにしましょう。



振袖のレンタルはすごく便利です

振袖は、未婚の女性にとったら最も格式が高い着物です。
成人式には、多くの女性が着て出席をしています。
最近は購入をするのではなく、レンタルをする人が増えてきました。
やはりメリットが多くあるからです。
どのようなメリットがあるのかというと、一番大きいのは価格面です。
着物は、決して安くはありません。
そのため、たった一度だけ成人式でしか着ないのに、購入をするというのはもったいないと感じる人が多くおられます。
でも、購入をするのではなく、レンタルだったら低価格で振袖を着られるのでとてもお得です。
そのほかにもメリットがらいます。
それは、アフターケアが必要ないという点です。
着物のほとんどは、正絹でできています。
そのため、着たあとにはきちんと自分でクリーニングを行って正しい保管をする必要が出てきます。
正しい保管をしなかったら、虫食いなどにあってしまいトラブルが起きてしまうので注意が必要です。
メリットが多いため、振袖をレンタルする人は多いです。

次の記事へ

ページトップへ